ファミコン都市

カイの冒険攻略をやってます。あとファミコンソフトの感想など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲーム化2弾 ゲームセンターCX~有野の挑戦状2~発売!

ゲームセンターCXのゲーム化企画第2弾 「ゲームセンターCX 有野の挑戦状2」が昨日発売しました!!

今回は番組DVD付きの初回限定版限定版より値段が安い通常版の2種類が2つ同時にお店に並びましたが、私はもちろん限定版を購入してきました。

↓左から初回限定DVD、ゲームソフト、DVDとソフトの入っていた箱
113 (2)

DVDの内容はTV放送されたがまだDVD化されていなかった「ウルトラマン」と「ウルトラセブン」の収録。 さらに、「有野課長本人が前作のDSゲームに挑戦」と「今回のゲームのマル秘裏ワザ紹介」が収録されています。

おそらくこれらの内容は他で再録されることはないと思われるので、今までのDVDBOXを購入されている方は限定版を買うことをお勧めします。


気になるソフトの内容の方ですが、今作も前作と同じく「ゲームinゲーム」という形でレトロ感あふれるドット絵のゲームが多数収録されています。 ジャンルもアクション、シューティング、アドベンチャー、RPGと幅広いです。

また前作はファミコン創成期からファミコン末期への流れがモデルになっている各時代のゲームのグラフィックやジャンルなどの移り変わりを楽しむ内容でした。
今作はその流れに加えてファミコンのサイドに存在していた他のゲーム機の存在もうかがえます。 例えばストーリーを進めていく内にゲームボーイやディスクシステム、スーファミ、セガマークⅢなどを意識したと思われるゲーム機でのゲームが登場していきます。
やはりそのゲーム機の違いによって扱われるゲームのグラフィックやサウンドなどの違いを楽しむことができる内容です。

そういった点では前作よりボリュームアップしていることは間違いないです。 (*゚ー゚)

今作も前作同様レトロゲームファン、ゲーム好き、そしてGCCX好きにはたまらない内容になっていると思われます。


ちなみに、有野課長が考案したトレーニングツールの「くぐれ!ギリジャンMAX」という「ただひたすらジャンプを繰り返しながらひたすら画面を進んでいく」という趣旨のミニゲームが収録されているのですが、私はこれに非常にハマってしまいました。(笑) あれの中毒性はヤバイです。(たぶん・・・)
スポンサーサイト
  1. 2009/02/27(金) 23:56:41|
  2. [雑記]ゲームセンターCX関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

登頂!!ドルアーガの塔(ファミコン版)

今回はナムコの名作ゲームの1つであるドルアーガの塔をプレイしてみたいと思います。
112.jpg

このソフトの前編にあたる「カイの冒険」は以前攻略記事を書かせてもらったので一応全クリはしてあり、テレビアニメ版の「ドルアーガの塔」も今のところ全部見てますし、オンライン版の「ドルアーガの塔」もかじる程度のプレイの経験もあります。

しかし!私はオリジナル作品である「ドルアーガの塔」はほんの少ししかプレイした記憶がありません。(確か以前はコンテニューの仕組みがよくわからず5階で断念したような気がします・・・。)

とういわけで、今回ドルアーガの塔全60階制覇を目指したいと思います!

ちなみに私はへタレなので他サイトで紹介されている宝箱の出現方法やモンスターの倒しかたなどをバンバン見まくって、プレイしたいと思います。
お世話になったサイト→http://shikabo.ddo.jp/gold_knight/home.htm

注)ネタバレ要素を含みますので注意して下さい。
[登頂!!ドルアーガの塔(ファミコン版)]の続きを読む
  1. 2009/02/12(木) 20:50:04|
  2. [感想]その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市長邸(プロフィール)

ファミコン以外のゲーム機で遊んでおり、最近ファミコンソフトでほとんど遊んでいない管理人です。

MGS

Author:MGS

ゲーム写真はテレビに映っているものを直接撮影しているので、あまりきれいではないかもしれません。

市営施設(カテゴリー)

都市の成立ち

月別の記事を見たい方はこちらからどうぞ

市民からの声(コメント)

シティーニュース(最近の記事)

総人口

あなたは

目の住人です。

観光案内所

都市内のことならここでお探し下さい。

管理人室

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。