ファミコン都市

カイの冒険攻略をやってます。あとファミコンソフトの感想など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桃太郎伝説の感想

皆さん、ゲームソフトで4人で同時に遊べてかなり盛り上がるボードゲームといったら何でしょう?

そうですね。桃太郎電鉄ですね。(人生ゲームやいただきストリートなどを想像していた方ゴメンなさいwww)

今年で20周年を迎える桃太郎シリーズですが、その原点がなんだか知っていますか?

正解は「桃太郎伝説」というRPGが桃太郎シリーズの始まりなんですよ。

実は私このソフトをゴールデンウィーク頃から始めて最近やっとクリアしました。(^^;)
というわけで今回は桃太郎伝説についての感想を書きたいと思います。(注:ネタバレを含みますので見たくない方は注意して下さい。)


桃太郎シリーズといったらやはりこんなイメージがありますよね。

20070717191105.jpg

これは最も新しいDSソフトの桃太郎です。そしてファミコンソフトのパッケージの桃太郎はこんな感じです。

20070717191153.jpg

なんと言いますか、初代はちょっと頼もしい感じの桃太郎ですね。まぁ、20年もたてば顔つきが変わってきてもおかしくはありません。何よりこちらはRPGなわけですから、私的には頼もしい顔の方がしっくりきます。

さて上の画像をよくご覧ください。日本語のタイトル「桃太郎伝説」の下に英語のタイトルが書かれているのがわかるでしょうか?そこに書いてあるのは

「PEACH BOY LEGEND」

う~ん、なんか違う気がするのは私だけでしょうか?《太郎=BOY》って訳すのがおかしい気がします。また、[PEACH]には[密告する]という俗語があるので、もしかしたら「密告少年伝説」なんていう全く違うタイトルに訳されてしまうかもしれません。www
この場合は普通に「MOMOTARO LEGEND」でよろしいのでh・・・(殴
すみません。私にそんなことをいう権限はないですね。忘れてください。(-。-;)

このゲームはドラクエ1のようにパーティー主人公1人だけで、敵とのバトルも1対1のガチンコ勝負です。お供につている猿、雉、犬は気まぐれに攻撃に参加するだけなので、ほとんどが桃太郎1人だけで敵を倒さなければいけません。

全体的なプレイの感想を述べると、ギャグ要素がとても多くて普通のRPGではあじわえない独特の世界観が楽しめます。桃太郎電鉄をプレイしたことのある方なら思わずニヤリとしてしまう要素もあるかもしれません。ただ、後半は(特に希望の都以降)敵の強さが尋常じゃなくなるので、ひたすらレベル上げをしていた印象ばかり残っていますね。RPGがあまり得意でない私にとって辛い作業でした。

そんな辛い作業を積み重ねていくうちに、とうとう鬼ヶ島までやってきました。

20070717195551.jpg

この部屋の真ん中にいるのが閻魔大王です。話しかけるとまずザコ敵との連戦が始まり、そのあとで閻魔大王と戦うことになります。その時のバトル画面がこちらです。

20070717234709.jpg

さすがラスボス!あまりにも大きなグラフィックのため上部に表示されている桃太郎のパラメーターにまではみ出しています。

その後、壮絶な戦いの末なんとか勝つことができました!!ここまで来るのに30時間ぐらい費やしたと思います。
閻魔大王も改心してもう悪さはしないと約束しました。そして捕まっていた人々も解放され一件落着です。

この捕まっていた人たちの中にはかぐや姫がいて、世界を救った桃太郎を月の世界へと招待してくれました。
20070717235842.jpg

上の写真のように空飛ぶ不思議な牛車に連れられて、桃太郎一行は月の世界に到着いたしました。

そして桃太郎はかぐや姫から宝物をもらうのですが、ちょっと次の画像を見てください。

20070718001323.jpg



桃太郎美化されすぎです。www

ここでもう一度、最初に見てもらったパッケージイラストの桃太郎と比較してみてください。 いくら頼もしい顔の桃太郎がいいといってもこれはちょっとwww
それに比べてこのかぐや姫はまたのっぺりとした顔をしていますね~。 桃太郎がこんなにいい顔をしているのだから、かぐや姫だってもう少しいい顔にしてもよかったのでh・・・(殴

20070718003346.jpg

最後は昔話風な終わり方できれいにゲームクリアです。ちなみに、このあとリセットボタンを押してゲームを再開すると裏面モードでプレイすることができます。

ファミコンにはもう1つ桃太郎シリーズのRPGがあるそうなのでそちらもいつかやってみたいですね。 しかし今回、クリアするのにものすごく時間がかかったので、しばらくRPGは控えたいと思っています。(^。^;)

最後まで見ていただきありがとうございました。
  1. 2007/07/18(水) 00:47:05|
  2. [感想]その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<桃太郎伝説感想~おまけ~ | ホーム | 7月15日って何の日?>>

コメント

お疲れ~
RPGはまかせろよ!!得意分野だよ!!
RPGの魅力はレベル上げにあるのだよ!!
これだからRPGをやらない人は…ブツブツwwww
  1. 2007/07/18(水) 16:09:44 |
  2. URL |
  3. negi #-
  4. [ 編集]

>negi
激しく同意

RPGはレベル上げのためにあると言っても過言ではない
  1. 2007/07/19(木) 02:59:43 |
  2. URL |
  3. sinθ #-
  4. [ 編集]

えーFFみたいにレベル上げしなくてもボスがぎりぎり倒せるくらいがちょうどいいよ。
  1. 2007/07/19(木) 15:09:19 |
  2. URL |
  3. mebi #-
  4. [ 編集]

私はmebiの意見に同意です。 ストーリーの流れに沿って主人公が適度にレベルアップしてくれる方が私は好きですね。
しかも今回はパーティーが1人だけなので攻撃、回復、補助の役割分担ができなかったのもレベル上げに苦しんだ理由の1つですね。
  1. 2007/07/19(木) 17:13:09 |
  2. URL |
  3. MGS #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mgs8bit.blog109.fc2.com/tb.php/11-c2b3eedf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

市長邸(プロフィール)

ファミコン以外のゲーム機で遊んでおり、最近ファミコンソフトでほとんど遊んでいない管理人です。

MGS

Author:MGS

ゲーム写真はテレビに映っているものを直接撮影しているので、あまりきれいではないかもしれません。

市営施設(カテゴリー)

都市の成立ち

月別の記事を見たい方はこちらからどうぞ

市民からの声(コメント)

シティーニュース(最近の記事)

総人口

あなたは

目の住人です。

観光案内所

都市内のことならここでお探し下さい。

管理人室

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。