ファミコン都市

カイの冒険攻略をやってます。あとファミコンソフトの感想など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ファミコン」と表示されているお店

先日私は父の実家に行ってきました。だいたい車で1時間ぐらいの所にあるのでそんなに長旅ではないのですが、そのルートの途中に「ファミコン」という文字が堂々と表示されているゲームショップが2件あるのです!

私は小さい頃からそのお店たちの存在は知っていたのですが、別に地元のゲームショップと売っているものは変わらないだろうと思ってて、いままで気にならなかったのです。

しかし、時が過ぎ私がファミコンをコレクションするようになってからは、そのお店に行きたくて行きたくてしょうがありませんでした。

だってお店の看板に「ファミコン」の文字ですよ!絶対ファミコンソフトが売っているに違いありません!! 

逆にもしファミコンソフトが売っていなかったら、

店の中で大暴れますよ!!(`ε´)

…すみません。取り乱してしまいました。orz

そして行きたいと思い始めてから約3年の月日が経過した先日、父が私の願いを聞き入れてくて、そのお店らに寄ってくれました! (ありがとう!お父さん!!)

期待に胸を膨らませながら、まず最初の1件に入りました!


1件目の店は思ってたよりも店の敷地が狭いことに驚きましたが、とりあえず肝心のファミコンソフトを探してお店の中を探索しました。

すると、レジ前のワゴンの中に申し訳ない程度にファミコンが並んでいるのを発見しました。えっ?店の看板に「ファミコン」と堂々と書いているのに、たったのこれだけかよ・・・。

なんてことを思いましたが、とりあえず物色を開始!そして面白そうなソフトを2本買いました。

044.jpg

左にあるのが「運命ゲーム マイライフマイラブ」で、右にあるのが「ゾンビハンター」です。

いや~、両方とも内容が気になりますが、特に「マイライフマイラブ」の方は一体どんなゲームなんでしょうか?タイトルに「運命ゲーム」なんて文字をつけるとは・・・。 もうこれと出会えた事が運命です。www

ゲームの内容はそのうちブログに乗せると思いますので、気長に待っていて下さい。

さて、そのままの勢いでもう一軒の方にも足を運んでみました。同じように店内に入ってファミコンソフトが置いてあるかどうか、探してみました。

入ってみると、今度は意外と敷地の広い店だったので、ファミコンソフトにも期待ができそうです。

するとお店の中にわりと多くのファミコンソフトが置いてあるのを発見しました。 ソフトも50音順で並んでいたのでとても探しやすかったのですが、残念ながらめぼしいソフトがなかったため何も買わずに引き上げました。(=。=;)

結果としてはいまいちな感じでしたが、昔から行きたかったお店に入ることができたので、心は充分に満たされました!
  1. 2007/08/06(月) 09:42:30|
  2. [ソフト購入履歴]今日の収穫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<メモ帳入りファミコン型ハードケース | ホーム | SUPER桃太郎電鉄~女湯を求めて~>>

コメント

またプレイしていないソフトがたまったなぁw
  1. 2007/08/06(月) 17:40:12 |
  2. URL |
  3. nota #-
  4. [ 編集]

そうなんですよ。いい加減にしないとヤバイっす。www>nota
  1. 2007/08/08(水) 00:22:30 |
  2. URL |
  3. MGS #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mgs8bit.blog109.fc2.com/tb.php/19-ef323b14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

市長邸(プロフィール)

ファミコン以外のゲーム機で遊んでおり、最近ファミコンソフトでほとんど遊んでいない管理人です。

MGS

Author:MGS

ゲーム写真はテレビに映っているものを直接撮影しているので、あまりきれいではないかもしれません。

市営施設(カテゴリー)

都市の成立ち

月別の記事を見たい方はこちらからどうぞ

市民からの声(コメント)

シティーニュース(最近の記事)

総人口

あなたは

目の住人です。

観光案内所

都市内のことならここでお探し下さい。

管理人室

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。