ファミコン都市

カイの冒険攻略をやってます。あとファミコンソフトの感想など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オールの時に見つけた珍商品

4月29日から30日にかけて、ゴールデンウィークということでmebiとsinθと私でオールをしてみました。
場所はファミレスだったのですが、特にやることもなかったので朝までグダグダしていただけですが。www

ちなみにsinθもその時の記事を書いているようです。→http://sinsita.blog98.fc2.com/blog-entry-131.html

私はニンテンドーDSを持参していたので、はじめはそれで遊んでいました。 が、途中でファミレスのレジ横に並んでいるあるものに興味をそそられたので、ついつい購入してしまいました。

それがこちら

ぷよぷよの電子ゲームです。
090 (2)

こういう電子ゲームはテトリスやたまごっちが有名ですが、まさかぷよぷよが出ているなんて思ってもみませんでした。


本来ぷよぷよは
1:同じ色同士のぷよをくっつける
2:CPU(もしくは友達)と競い合う
3:左から3列目が埋まってしまった方が負け
 というルールがあります。

しかし、この電子ゲームだと色は白と黒しかないし、画面の大きさが上の写真を見て分かるように一人分のサイズしかありません。
ゲームを起動するまではちゃんとぷよぷよとしてゲームができるのかどうか非常に心配でした。

ゲームのデモ画面↓
090.jpg


ところが実際にやってみると、うまいことそのあたりをカバーするようなつくりになっていました。
まずは色の問題ですが、色の違いを次のように表現してます。

説明書からの抜粋↓
090 (3)


写真を見て分かるように見事に白と黒だけで4種類のぷよぷよ+おじゃまぷよを表現しています。
これには正直関心しました。

続いてCPUの存在ですが、さすがにあの小さな画面ではCPUの行動は映せません。しかし、CPUは時たまおじゃまぷよをこちら側に送ってきます。そしてそれが予告ぷよとして画面の上に表示されます。
この頻度がステージを進むにつれて激しくなってくるので、CPUの強さが表現させることになるのです。
ちなみにこのおじゃまぷよは相殺で消すこともできます。

最後にゲームの勝敗ですが、ここが普通のぷよぷよと違うところですね。
プレイヤー側の負けは先ほど説明したように、左から3列目が埋まってしまうと負けです。
じゃあ、どのようにすればCPUに勝つことができるのか? それはこちら側のスコアが100点を超えれば勝ちというルールになっています。

つまり大連鎖を狙わなくても、地道にぷよぷよを消していけばCPUに勝つことができるのです。まあ、ステージが進むにつれておじゃまぷよの数が増えてくるので、さすがに連鎖→相殺を狙わなければ勝のは難しいですが。


このゲームをプレイした感想を述べますと、予想以上にしっかりとしたぷよぷよで遊ぶことが出来てファミレスではよい暇つぶしになりました。
・・・ただ、画面が小さいうえにちまちましたぷよぷよを見分けなければならないので、非常に目が疲れました。(オールの最中だったので、普段より目が疲れたいたのもありますが。)

ちなみにお値段は1050円でした。
ぶっちゃけこの値段を出すなら、もう少しお金を出してニンテンドーDSのぷよぷよを買った方がいいかもしれません。
  1. 2008/05/01(木) 23:59:24|
  2. [雑記]雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ファミカセ展に行ってきた | ホーム | 夜通しでファミコンをプレイ!!>>

コメント

いや、君はいい買い物をしたんだよ!そうだよ!
  1. 2008/05/02(金) 17:06:11 |
  2. URL |
  3. mebi #-
  4. [ 編集]

う~ん。そう思いたいけど・・・。あれ以来触ってません。www
  1. 2008/05/20(火) 22:44:38 |
  2. URL |
  3. MGS #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mgs8bit.blog109.fc2.com/tb.php/79-56a46d87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

市長邸(プロフィール)

ファミコン以外のゲーム機で遊んでおり、最近ファミコンソフトでほとんど遊んでいない管理人です。

MGS

Author:MGS

ゲーム写真はテレビに映っているものを直接撮影しているので、あまりきれいではないかもしれません。

市営施設(カテゴリー)

都市の成立ち

月別の記事を見たい方はこちらからどうぞ

市民からの声(コメント)

シティーニュース(最近の記事)

総人口

あなたは

目の住人です。

観光案内所

都市内のことならここでお探し下さい。

管理人室

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。